池元 拓哉

出身地 札幌市
北海道工業大学 工学部 土木学科卒業 / 2016入社
工事部 工事課

Q1 入社したきっかけは?

A 私は、何か強みを持っていないとその業界で生き残っていくことは難しいと考え、建設業界を志望していたのですが、その中でも作業船を数多く保有し、海洋土木に強みのあるこの会社を選びました。

Q2 思い入れのあるお仕事はなんですか?

A この仕事をしていて、嬉しかったのは、普段何気なく見ている道路や施設などの様々な構造物の施工状況を見ることができるところです。例えば防波堤はどうやって造るのかという工程を見ることができます。こういった、人の生活に関わる、人のためになるものを造ることに携われるということがこの仕事に就いて感じられる大きな喜びです。

Q3 何が一番成長に繋がりましたか?

A ズバリ!叱られる事だと思います。現場の施工には、ありとあらゆる仕事が発生して次から次へとこなさなければいけません。時には間違えたり、失敗したりして先輩や関係各位からお叱りの言葉も受けます。しかし、それは愛のあるアドバイスでした。知らない事を覚えて、自分なりに工夫できるようになると、少し成長したかな?と感じます。

Q4 西村組の魅力とはなんですか?

A 私にとって西村組の魅力とは、努力する甲斐がある事です。自分が「頑張った!」と思えるところが魅力的ではないかと考えています。工事が終わるまではなかなか休日もとれない時もありますが、頑張った後のやりきった感が何とも言えません。

就活している皆さんへ

皆さんは、どんな会社で働きたいですか?有名企業や待遇が良いなど理想は大きくありますよね。でも、大切なのは「やりがい」だと思います。 「やりがい」とは他から必要とされ、その期待に応えることで得られるものだと思います。皆さんが「やりがい」ということを意識すれば、視野を広げて行動出来ると思います。そして、本当に熱意ある「やりがい」のある会社に出会えると思います。皆さんがその視野で行動した時に見つけた1社と信じて、いつかお会い出来る日を楽しみにしています。