新着情報

春の全国交通安全運動

社内NEWS2016.04.11

今年も春の全国交通安全運動が4月6日~15日の期間で実施されています。
次代を担う子供のかけがえのない命を社会全体で交通事故から守ることが重要であるにもかかわらず,通学中の児童が死傷する交通事故が発生するなど,依然として道路において子供が危険にさらされています。
そうしたことから、西村組では4月11日(月)に通学時間に合わせて、湧別小学校前で交通安全旗で旗の波をつくり街頭啓発を実施しました。
交通事故によりいまだ多くの人々が犠牲になっています。
記録の残る昭和43年以降、毎日、交通死亡事故が発生している状況です。
こうした悲しい事故が1件でも減少するよう、交通法規を順守し、交通マナーを実践し、安全運転を実施しましょう。

 

《春の全国交通安全運動目標》
①子供と高齢者の交通事故防止=交通事故による死亡者の半数以上は高齢者です。
②自転車の安全利用の推進
③後部座席を含めた全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底=どこに座っても必ず着用
④飲酒運転の根絶=お酒を飲んだら絶対に運転しない